So-net無料ブログ作成

タケプロンで胸焼け改善しました。

私は現在34歳の専業主婦です。もうすぐ6歳になる娘がいるのですが、妊娠してお腹が大きくなり始めた頃から胸焼けのような症状に悩まされるようになりました。子宮が胃を圧迫して食べた物が下に降りないというか、何かが戻ってくるような感覚でムカムカしてとてもつらかったです。ただ当時は妊娠中ということもあって、極力薬の服用を避けたかったため何とか我慢して過ごしました。
しかし出産後もちょくちょくこの胸焼けに悩まされました。妊娠するまでは経験なかったので妊娠を期に何かのスイッチが入ったのか、ストレスが関係しているのかなどと思いながら病院で診てもらうと逆流性食道炎とのことでした。知り合いにも同じような症状で悩んでいる人がいて、タケプロンと呼ばれる胃薬を処方されて服用しており、私も同じくタケプロンが処方されました。飲む前に色々調べてみると「タケプロンは強力に胃酸を抑制する」や「ピロリ菌の除菌にも使われる」など強そうな薬の印象を受けて、正直私自身が飲むことに抵抗がありました。また知り合いの人は効果の有無は別にしてカプセル錠で飲みづらかったと言っていました。しかし症状が治まるのならと服用を開始しました。
まず初めの感想は、事前に聞いていたカプセル錠ではなかったことに驚きました。私はタケプロンOD錠というもので、薬というよりもラムネのようで、味もイチゴ味でとても飲みやすかったです。そして水なしで飲めるのでとても手軽で良かったです。子供がお菓子と間違って食べてしまいそうだとも思いました。これを1日1回朝に飲むようにしました。すると3日目でちょっといいかもと感じ、1週間目で胃がスッキリした感じを得ることが出来ました。薬を飲み続けることは好きではないのですが、不快な思いが取り除かれて良かったです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。